読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七月の魚

2016年秋挙式。いろいろ思ったことを綴っていこうと思います。

ドレスの試着体験へ行こう

式場はほぼ彼が気に入っていたところにしようと思っていたのですが、契約する前にその式場と提携しているドレスショップでやっていた試着体験に。

というのも、プランナーさんに出してもらった提携先で借りた場合の見積もりが、

白無垢と羽織袴、ウェディングドレスとタキシードの4点で44万円。

1着22万円までで、超えた場合は追加料金というものでした。

他の所で借りる場合は持ち込み料金がかかる。

もともとここのドレスにしたい!っていうのはなかったので、ここで借りる場合基本料金内で選べるものがあるのか知りたかったのです。多分予算の中でドレスが一番のブラックボックスになるのかと見積もり書を見ながら思いました。

 

色々あって目移りして、ちょうどホテルのパンフレットに載っていた一番人気のドレスを着せてもらいました。初めてのドレスにドキドキ。ちゃんと髪も簡単にあげてもらってアクセサリーもつけてもらいました。

ちなみにお値段はと伺うと、32万円!あれ?もしこのレベルのドレスを着るなら10万円追加料金、、、これは大きい。てことは22万円だと選べる幅少ない?

 

さすがにそれは厳しいなぁと、試着後プランナーさんとお話しして、予算150万円までしか無理でと言って。すごくしょんぼりしながら、ドレスは諦めようかなと思っていたら、プランナーさんから素敵な提案が!

ドレス10万円割引してもらえるとのこと!

 

というわけで、後気になるのは料理だけになりました。