七月の魚

2016年秋挙式。いろいろ思ったことを綴っていこうと思います。

指輪のクリーニング

買ってからそろそろ一年が経つ婚約指輪と結婚指輪。

ちょうどお店の近くに二人で行く用事があったので、クリーニングしてもらうことにしました。

とは言っても、私はお休みの日、彼もお出かけの時しかつけないのでそんなに汚いわけではないのです。彼はあんまり使ってないのに恥ずかしいと言っていましたが、せっかくだからと連れていく私。

相変わらず高級そうな佇まいで、ドアにはドアマンがいて大変入りづらいですが、意を決して入店。

店員さんは優しい方ですが、買った時あれこれ話を聞いてくれた方にはまた会えなかった。。。

そして緊張のあまり婚約指輪が全然抜けなくて焦る。

待ってる間よかったらショーケースを見ててくださいと言われ、ものすごくライトを当てられているキラキラの世界にうっとりする私。

そしてリンゴジュースをごちそうになっている間に、指輪が返ってきた!

 

やっぱり知らず知らずのうちにダイヤモンドは曇っていたらしい。

 

新品のように見違えた輝きにうっとり。

特に彼のは何もついてないので、あんまり変わってなかったけれど、私の指輪はピカピカになりました。

帰り道はご機嫌の私。こんなに綺麗になるなら早く来ればよかった!

それと同時に普段全く何もしてなかったことに反省。

いろいろ調べたところ、使ったら柔らかい布で拭くといいらしい。

家に帰っていそいそメガネ拭きを取り出して、今度から気をつけますとふきふきしてしまいました。

 

毎日つけてるわけじゃないけど、綺麗になった指輪を見て、やっぱり買ってもらってよかったなぁと思いました。