七月の魚

2016年秋挙式。いろいろ思ったことを綴っていこうと思います。

婚約指輪を探す③

さて、一晩寝ていろいろ考えて、予算のことで喧嘩もして悩んで悩んだ私たち。

そして検討の結果、私がお気に入りのフレッドアムールフーしよう!ということになりましたー!!

 

では次の問題はパヴェありにするかなしにするか。

・・・どっちも素敵なんです。どっちもらっても嬉しいんです。

ああ、嬉しい悩み。

金額的にみると、もちろんパヴェなしのほうが安いんです。

 

パヴェなしのほうがリングの部分が太めに見えて、本当にモダンで大人っぽい感じ。ダイヤも一粒なので目立つ感じ。

 

パヴェありは全体的に白っぽくなるため、細く見えます。柔らかい感じ。

そして、結婚指輪のハーフエタニティをつけた時の一つの指輪に見える一体感が素敵なのです。

 

もちろん結婚指輪はここで買わなくてもいいし、後で合うもの探してもいいんですが。

 

お家じゃ決められない。東京に行く用事があったので帰りにもう一回行って決めようと、お店に行くことに。

一応前日にくらいに店に電話すると、サイズ集められないかもと言われて、あるのでいいですと言いました。

 

行きの電車で、電車にトラブルがあり止まったりして、その間、指輪に彫ってもらうメッセージとかを二人でのりのりで考えていました(笑

 

そして、お店に行くと、あったのは、アムールフーのパヴェあり。

パヴェなしは他所のお店に行っていてサイズの違うものをつけさせてもらう。

 

やっぱり悩むー。

だけど、私のイメージに合っているということで、パヴェありを買ってもらえることになりました!!

 

そして結婚指輪も婚約指輪にしっかり合うハーフエタニティです。

 

さてお次は、ダイヤの4cを選びます。

と言っても国内にはこのデザインのものはその時3つしかなくて、新しい入荷はいつになるかわからないのでこの中から選びます。

①に書いたとおり4cによって値段は全然変わります。

予算で買えるところまで目星をつけたのですが、結局今試着している指輪が値段的にもちょうどいいし、今日ここにあるのは私の運命の指輪だということで、その子に決定しました!

 

この時点でカットはどのランクなのかは分からなくて購入が決まったら、鑑定書を見せてもらえます。

 こちらのお店では必ずしもトリプルエクセレントではなくてそのダイヤにとって一番よいカットにしているそうです。でもやっぱりトリプルエクセレントがいい!ということで鑑定書をお姉さんがとりに行っている間ドキドキです。

 

なんと、トリプルエクセレントでしたー!!

わーい。

 

最後に、刻印が出来るということで、うきうきで電車の中で考えたメッセージを彫ってもらおうとしたのですが、なんと婚約指輪は三文字のみ。

、、、、3文字?

 

イニシャルでA&SとかA to Sとかフランス語でtoの意味になるaにちょんがついたやつの三種類しか出来ないと。

 

せっかくフランスのブランドなのでということで、そのフランス語のにしてもらいました。

 

結婚指輪も記念の日付しかはいらないそうです。

 

期間は約3週間。顔合せの食事会があるって言ったらちゃんと間に合わせてくれました。

 

私の素敵な指輪。

 これで私の指輪探しは終わりです。

スーパーに行ってもダイヤがキラーンと輝いております(笑

私の要望を叶えてくれて買ってくれた彼に感謝です。