読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七月の魚

2016年秋挙式。いろいろ思ったことを綴っていこうと思います。

式場を探す②

ゼクシィカウンターに行ってみた

 

どういう仕組みかよくわからないので、買い物ついでにふらっとゼクシィカウンターに訪れた私。もちろん予約制だったので、その日は相談出来ず、予約を取ってお帰りとなりました。

その日までに自分のこだわりの点やこうしたいというのを話しあい、当日担当の方と話しながらこんな条件で探してもらいました。

 

年配の方に優しい

料理が美味しい

神前式が出来るところ

家族親族のみの少数婚。20名で100万、どんなに頑張っても150万までが限界。

 

年配の方に配慮がありそうなのは、ホテルでの挙式かなということで、

主要都市のホテルを2つ

ゲストハウスを1つ

別の場所(もう少し田舎)のホテルを1つ

候補に挙げてもらいました。

 

彼が忙しいのでというと、とりあえず私だけでも見学してみてきては?ということで、その場でブライダルフェアの申し込みの依頼。予約が取れたら電話で教えてくれる流れです。今まで話した希望も伝えてくれているらしいです。

幸い友達が3箇所、彼が1箇所一緒についてきてくれました。

 

ゼクシィカウンターで予約すると割引率が減るとか色々ネットで出ていましたが、自分で候補を出せない場合は思い切って頼ってみるのもいいかもしれません。

行きたいところが決まっているならもちろん自分で予約して行ったほうが早いです。

間にひとが挟まると結構面倒くさいですよね;;  

 

式場を探す①

結婚式もするんでしょ?と言われやっぱりあんまりよくわかってない私はお金かけずに簡単に出来ればいいやと思っておりました。

はじめは親族だけで鎌倉の八幡宮で挙式、周りのレストランで食事がいいなぁと思っていて、2人で八幡宮ゴールデンウィーク真っ只中に行ってみる。

実際に何組もの夫婦が式を挙げていて、こんな感じかというのをよく見てみました。とりあえず人がみんな見ています。注目の的。

私は高齢の祖父母がいて、彼にも高齢の祖母がいて式を挙げれるなら是非来てもらいたかったので、鎌倉は遠すぎた、、、、。

そして、静御前が舞いを舞ったという舞台に上がるのだけれど、上るのも大変そうだ。

 

色々考えた結果、鎌倉は断念。

ゼクシィを色々見てたけれど見積もりの例の人数が80名など私たちには多かったので一体いくらくらいかかるのか検討もつかない。

どこに行ったら良いかわからず、迷子になった私はゼクシィカウンターにまず1人でお話しを聴きに行ったのでした。

 

婚約指輪を探す③

さて、一晩寝ていろいろ考えて、予算のことで喧嘩もして悩んで悩んだ私たち。

そして検討の結果、私がお気に入りのフレッドアムールフーしよう!ということになりましたー!!

 

では次の問題はパヴェありにするかなしにするか。

・・・どっちも素敵なんです。どっちもらっても嬉しいんです。

ああ、嬉しい悩み。

金額的にみると、もちろんパヴェなしのほうが安いんです。

 

パヴェなしのほうがリングの部分が太めに見えて、本当にモダンで大人っぽい感じ。ダイヤも一粒なので目立つ感じ。

 

パヴェありは全体的に白っぽくなるため、細く見えます。柔らかい感じ。

そして、結婚指輪のハーフエタニティをつけた時の一つの指輪に見える一体感が素敵なのです。

 

もちろん結婚指輪はここで買わなくてもいいし、後で合うもの探してもいいんですが。

 

お家じゃ決められない。東京に行く用事があったので帰りにもう一回行って決めようと、お店に行くことに。

一応前日にくらいに店に電話すると、サイズ集められないかもと言われて、あるのでいいですと言いました。

 

行きの電車で、電車にトラブルがあり止まったりして、その間、指輪に彫ってもらうメッセージとかを二人でのりのりで考えていました(笑

 

そして、お店に行くと、あったのは、アムールフーのパヴェあり。

パヴェなしは他所のお店に行っていてサイズの違うものをつけさせてもらう。

 

やっぱり悩むー。

だけど、私のイメージに合っているということで、パヴェありを買ってもらえることになりました!!

 

そして結婚指輪も婚約指輪にしっかり合うハーフエタニティです。

 

さてお次は、ダイヤの4cを選びます。

と言っても国内にはこのデザインのものはその時3つしかなくて、新しい入荷はいつになるかわからないのでこの中から選びます。

①に書いたとおり4cによって値段は全然変わります。

予算で買えるところまで目星をつけたのですが、結局今試着している指輪が値段的にもちょうどいいし、今日ここにあるのは私の運命の指輪だということで、その子に決定しました!

 

この時点でカットはどのランクなのかは分からなくて購入が決まったら、鑑定書を見せてもらえます。

 こちらのお店では必ずしもトリプルエクセレントではなくてそのダイヤにとって一番よいカットにしているそうです。でもやっぱりトリプルエクセレントがいい!ということで鑑定書をお姉さんがとりに行っている間ドキドキです。

 

なんと、トリプルエクセレントでしたー!!

わーい。

 

最後に、刻印が出来るということで、うきうきで電車の中で考えたメッセージを彫ってもらおうとしたのですが、なんと婚約指輪は三文字のみ。

、、、、3文字?

 

イニシャルでA&SとかA to Sとかフランス語でtoの意味になるaにちょんがついたやつの三種類しか出来ないと。

 

せっかくフランスのブランドなのでということで、そのフランス語のにしてもらいました。

 

結婚指輪も記念の日付しかはいらないそうです。

 

期間は約3週間。顔合せの食事会があるって言ったらちゃんと間に合わせてくれました。

 

私の素敵な指輪。

 これで私の指輪探しは終わりです。

スーパーに行ってもダイヤがキラーンと輝いております(笑

私の要望を叶えてくれて買ってくれた彼に感謝です。

 

 

 

 

 

宇津ベビーローション

もともと結構乾燥肌で年中かさかさな私。今年は暑かったせいか関節があせもで大変なことに!!

乾燥ケアで馬油とかオイルとかは持ってるんですが、これって炎症しているところに塗ったら更に悪化しちゃうよな、、、と悩んだ時にネットで見つけた救世主、

桃の葉ローション(宇津ベビーローション)

薬局に行って、化粧水とかのコーナー見てもなくて、なんだないのかと思って、あせもの塗り薬とか買おうと思って、薬のコーナー行ったらありました。

お値段も600円くらいで千円しないで買えるという!

塗って数日で赤みも引き痒みも治まりました。

ついでに悩んでいた、疲れとかで発疹が出てかさかさになっていた太ももにも塗ると、綺麗に発疹消えました。ありがとう!!

とはいえ乾燥は体部とか太ももはひどいので引き続き乾燥ケアを続けていきます。

 

ニキビにも効くそうなので背中のニキビにもせっせと塗っていこうと思います。

婚約指輪を探す②

全回調べたことからなんとなく自分の中で欲しいものをしぼりました。

・ダイヤモンドはカラットは0.3〜0.5くらい

・重ねづけ出来そうなやつ

 

 

ということでまずは一人で地元の百貨店で下見。

宝石売り場でいろいろ見せてもらう。

デパートは色んなブランドが揃ってるので、下見に行くにはちょうどかも。

私が見たのは

モニッケンダム

ラザールダイヤモンド

ロイヤルアッシャー

シチズン

ティファニー

 

もし買うならお店によってはデパートでのブライダルの割引だったりカードのポイント付与だったりサービスもあります。

ダイヤモンド三大カッターで有名な「モニッケンダム」「ラザールダイヤモンド」「ロイヤルアッシャー」と三社揃っていて、とりあえずつけさせてもらう。

ダイヤモンドはみんなキラキラで綺麗。

モニッケンダムのカタログに好きそうなのもあったけど店頭にはなく、とりあえずパンフレットをいただく。

 

シチズンのサムシングブルーも結婚指輪として気になっていたので、見せてもらう。

結婚指輪にも少しダイヤモンドがついたデザインがあるが、キラキラを見た後だったので、輝きが物足りなく思えて。もしここで買うならシンプルなのがいいなーと思う。

 

 

 

 そしてそして、ティファニーへ。有名なティファニーカットです。

やっぱり輝きが違うような気がします。色々説明を聞いて、ハーモニーの曲線が素敵だなぁと思う。 

百貨店の中ではやっぱりティファニーがいいなぁーという結論になる。説明聞いている時に

「いろいろ見てて今度銀座に行くんです」

というと、そんな所行かなくても的な反応をされました。

いいじゃないか。一生に一度なんだから!!

 

 

そして、ゴールデンウィーク二人で銀座に行きました。

回ったお店は、

カフェリング

フレッド

和光

せっかくなので百貨店あれこれ

 

★カフェリングは彼が話を聞いてみたいとのことで予約して行きました。予約のプレゼント、紅茶のティーパックがもらえましたよ。

隣の席には二十代前半から中頃のカップルがいて、このお店は年齢層が若いのかなと思う。ゼクシィに広告出してるしね。

彼は初めてのお店だったので、たっぷりじっくりレクチャーしてもらう。

彼は指輪とかしたことないのでとにかくつけやすいものがいいとのこと。

私は彼に合わせたもので重ねづけ出来るものがいいと言う。

手とか見られて、自分にあったデザインを持ってきてもらって、見比べて選んでいく感じでした。

なんとなく自分にどんなものがいいのかがわかる。というのも、最初結婚指輪は細身でウェーブしている指が華奢に見えるタイプのがいいなと思っていたんですね。でも実際に選んでもらうと、シンプルなまっすぐなデザインのほうが私の指にあっているという。

二者択一で選んでいったら、最終的にザ・婚約指輪的なたてづめ婚約指輪に辿りついたので、うーん確かに素敵だけどちょっと物足りないとなる。

そして話している感じだと値段が一体いくらかはさっぱりわからない。

ここで一旦一区切りで次はダイヤの説明をくわしくされるらしい。

時間が押していたので聞かなかったけど多分、ダイヤをルースを選んで、その値段によって振れ幅がある価格設定なんだろうな、、、。飾ってあるものは結構いい値

段しましたが。

彼もそんな感じで選んでいって、あんまり選ぶ幅がないと知る(笑)

一軒目だというと、もし気に入ったらまた戻ってきてくださいと言われました。

 

★フレッドは私が行きたくて予約したお店。

電話するときも、お店に入るときも敷居が高そうでドキドキでしたが、お姉さんが素敵で予約の電話をしてからどんな人が来るのか楽しみにしていたと言ってくれて、少し緊張がほぐれました。

あんまりメジャーじゃないらしい。ブランドなのにそんなところも素敵。

そして私のお目当は、アムールフー!!

ネットの写真を見て、まさにこういうのがほしいのとアピールしまくっていたもの。

しかし、ネットと実物は違うっていうし、思ったよりリングの部分が太めに見えたらどうしようと思っていたのですが、杞憂でした。

写真より素敵だった!

他のデザインもつけさせてもらったけど、やっぱりアムールフーが一番でした。

お値段的にも大丈夫!

そしてリング部分がシンプルなものも素敵ですが、パヴェ(リング部分にもハーフエタニティのようにダイヤがあしらわれてる)も素敵で、こちらはその分値段が上がってしまうんだけど、結婚指輪になるフォーラブというハーフエタニティと合わせるともともと一つの指輪のようにぴったりになって素敵にみえる!

もちろんパヴェなしとフォーラブとでも素敵だけど、、、とにかく私はアムールフーのデザインがとても気に入って、ハイテンションでつけては写真を撮り、別の組み合わせをつけては写真を撮っておりました。

後は好みと予算の関係かな。

こちらの価格やダイヤの仕組みはわかりやすく、カラットとダイヤのクラリティー、カラーによってすべて値段が決まっていました。

ただ国内にあまり在庫がなく、事前に予約しないと数が揃えられないとか。

私が行った時は私のサイズは国内に3つしかなかったそうです。

すぐには決められないので、とりあえず品番書いてもらって保留。

大事な買い物なので一晩寝て考えないと。

 

★和光は有名なのでとりあえず見ておきたいとふらりと寄りました。

立派な建物で照明もすごい。

そして、ダイヤもある一定水準しか使ってないそうで、輝きがすごい。彼もここのダイヤが一番光ってたと言っていました。、、、しかしお値段も結構高め。

0.3カラットで予算を伝えると、ないらしく、ちょっと高めか0.2カラットを一生懸命選んでくれました。

デザインもお上品なものばかりで、すごく素敵でした。

 

★百貨店の中にもいろいろ宝石屋さんが入っていたので、買えないハイブランドも含めて見てみる。すごい混んでいました。

ちなみに彼にもティファニーを見てもらおうと思って連れて行き、お姉さんに声をかけられたのでカラットと予算を伝えると、それはちょっと、、、な反応でした。ティファニーはやっぱり高い。

 

★俄は和のテーマなデザインが多くて行ってみたかったので、フレッドのあと行ってみたら混雑のため予約して後できてくださいと言われました。なので一番最後に。とっても人気なんですね。

和のシリーズはそれぞれ素敵な名前とストーリーがついています。

最後は和のシリーズいろいろみてつけさせてもらったですが、店の奥の方にある、N.Y NWAKAのトゥルースが気に入ってしまい、ずっとつけたまま説明を聞く。あれ?和関係ない、、、

店舗に置いてあるサンプルはワンサイズしかないので、コットンを指に挟んでサイズの調節しての試着でした。ちょっとつけ心地とかはわかりません。

俄のシステムは、来店してダイヤモンドのルースを選び、それをリングにつけるというもの。ルースはカラット、クラリティー、カラー、とその時お店にある在庫から選ぶようになることのこと。予約は出来ないので来店した時に希望の石があるかどうかは運命なのだそうです。カットもニワカカットとそうじゃないカットと二種類あって、ニワカカットは独自のカット方法ということですごいのだそうです。(若干高め)

 

合わせる結婚指輪もことほぎというシンプルなシリーズの好きな幅、好きな

加工素材から選ぶとのこと。こちらは指輪を刀を鍛えるように、鍛えて作るということで、もしサイズ変更した場合も、いくらか払って、新品と交換になるとのことでした。

 ことほぎのミル打ちのものとトゥルースを合わせると良い感じだったので、私はそれで、彼も彼でいっぱいあることほぎの中から好きな幅を選んでおりました。

 

写真を撮らせてもらったので、あとで見てみると、私の手がとても白くびっくりするくらい綺麗でした(笑)ダイヤモンドの輝きもすごかったです。多分照明を白っぽく入れていると思われます。

 

 

 

その日はここでお店巡りおしまい。二人ともだいぶ疲れていたので、夕飯食べて帰りました。

しかもやっぱり結構な金額になるものなのでちょっと喧嘩もしました(笑)

さて、次回はいよいよ決定です!

③へつづく

 

 

 

 

 

 

サボン ボディスクラブ

今年から始まった山の日。前日まで休みなことをすっかり忘れてました。

馴染みのない休日です。

 

というわけで夏休みらしいこと何一つしていない私もお出かけでアウトレットに連れて行ってもらいました!

といいつつも結婚式を控え、節約をしなくちゃな私たち。

彼はポケモンを取りに、私はウィンドウショッピングです。

で、見つけてしまいましたサボンの限定ショップ!

こないだ都内で見つけてほしいなぁと思ったのですが、結構高いので買わずに帰宅。

アウトレットだしいいなーということで、お姉さん指導のもとお試しさせてもらいました。

たくさんある香りの中からまずお好みで選びます。

私はムスクと春限定のローズティーの匂いが好みな感じです。

 

手順は、

①ボディソープで洗う

②スクラブをつける。全身でスプーン2杯です。

③優しくマッサージして水で洗い流す

④クリームで保湿

 

手のみのお試しですが、すっごくすべすべ。

しかし買い物序盤だったので他に何か買うかもしれないから一周回って考えようと言われ、お店を後に。

一周回って、特にほしいものなかったので(あったけどびっくりするくらい高くて、諦めた。すんなりスクラブ買っていい許可がでました)

 

しかし、お店にはボディスクラブとバタースクラブがあり、どっちを選んだらいいかわからない。というのも私今身体がすごくカサカサで、保湿を重視するとバタースクラブの方がいいんですって!

 

でもムスクもローズティーもバタースクラブがなくて、、、、

 

とりあえずバタースクラブも試させてもらう。

匂いはジャスミン

使い方はボディスクラブと一緒。

手に乗せた時の触感が、ボディスクラブは塩のジャリジャリした感じがしますが、バタースクラブはオイルって感じです。ぬるっとする感じ。

最近はそこまでしっとりとも思わなくて、匂いが気に入ったローズティーと限定で売っていたシルキーボディミルクタイムレススパークを買って帰りました。

 

が、時間が経ったらバタースクラブの本領発揮。

しっとりなのにすべすべなんです!

手の甲が柔らかいんです!

なんで!?

次買うときはバタースクラブにしようと密かに思っているのでした。

 

お風呂でゆったりボディスクラブ使うのが楽しみです。600mlで週二回で3ヶ月保つんですって。なんだか女子力高そうな気持ちになってます!気持ちだけ、、、、

 

 

婚約指輪を探す①

バタバタと新居探し&お引越し。

それが落ち着いたころ、突然

「指輪どうする?」

と言われたので、そんなことすっかり忘れてた私。高いジュエリーなんて買ったこともないし、よくわかっていなかった!

「最近は婚約指輪なしで結婚指輪だけも多いみたいだよー」

とか言われ、そんな理由で買わないのもいやだし、とにかく指輪について調べ始めたのでした。

 

まずインターネットで検索するとダイヤモンドや購入体験談やいろいろありすぎてよくわからない。

今は婚約指輪を買わずに結婚指輪だけとか、指輪ではなくペアウォッチとかにする人も多いとか。

結婚式やらなにやらでお金もかかるし、贅沢かなと悩み悩み。

でも色々見てるうちにやっぱり婚約指輪が欲しくなり、買ってもらうことになりました。というよりも買ってもらうつもりになってきました。電車で子供の入学式がえりと思わしきご家族の奥様がキラーンと光る指輪を見てしまったのも大きいと思います。

私にとって一生に一度のことだし。

何より買うからには私にとって一番素敵なものがほしい!

 

 

ということで、色々見た結果、私が思う大切なことは

・ダイヤモンドの4C

・デザイン

・ブランドorノーブランド

・予算

 

 

▪️ダイヤモンドの4Cについてはいろんなところで詳しい説明が載ってるので簡単に。

クラリティ(内包物)、カラット(大きさ)、カラー、カット

これらによってダイヤモンドの輝きが変わってきます。

小さいダイヤモンドの場合、クラリティとカラーは並べて見比べてもよくわからなかったので、あんまり気にしなくてもいいみたいです。

カラットは大きいのはもちろん高いです。私は0.5か0.3を探していましたが、この間には金額の大きな垣根が、、、

そしてカット!カットがいいとダイヤモンドもキラキラして見えるそうです。

いいブランドのところだと扱ってる商品は全てトリプルエクセレントというところもありました。

なので、私はカラットとカットを重視しました。

 

▪️デザインは数ある指輪の中で、つけててその人に合う物と合わない物がやっぱりあって。結婚指輪と婚約指輪指輪の重ねづけを考えたり。気に入ったデザインを一週間ネットで探してこんなのがいいなぁとか妄想してました。あとつけ心地も大事です。タンスの肥やしにはしたくないと思っていたので、シンプルだけど、少し変わってるのがいいなぁと思っていました。

 

▪️ブランドは高いけれどブランドとしてのイメージ、そして洗練されたデザイン。ブランドの歴史。

ティファニーとか憧れですものね!

ノーブランドはリーズナブルだったり、卸しでダイヤモンドだけ買ってリングはオーダーメイドしたり出来るみたいです。

ここも悩むところ、、、。

 

▪️予算はもう人それぞれで上を見たらきりがない。

私はネットで自分が欲しいのは大体このくらいするだろうなぁ大体このくらいだったら平均くらいかなぁと目星をつけて彼に事前に相談しました。あとは二人で見にいく前にこういうのほしいなぁと画像を送ったり。

 

 

 

以上の4点を踏まえ、実際にお店に指輪を探しにいきました!②に続く。